設置を考える場合は調査を

太陽光発電

複数の業者に依頼する

太陽光発電装置を設置する場合、発電量はどれくらいになるのか、売電金額はいくらか、結局お得になるのかというたくさんの疑問が出てきます。そこでシミュレーションソフトを利用することで、それらの疑問に答えることが出来ます。簡易シミュレーションソフトでは、地域や屋根の広さなどに応じてだいたいの発電量の目安や、現在の電気代と比べてどのくらいお得になるのかなどを簡単に計算することが出来ます。また、複数のメーカーで設置を迷っている場合は、それぞれの業者に太陽光発電による詳細なシミュレーションをお願いしてみるといいでしょう。発電量は屋根の広さだけでなく、角度、周辺建物の影の影響、屋根にあるアンテナ、現在の電気使用量などによっても大きく変わり、各メーカーの太陽光パネルによってもモジュール変換効率が異なります。業者の使用するシミュレーションソフトは、かなり詳細なデータ入力をすることが出来るので、信用度も高いとされています。ただし太陽光発電は天候に大きく左右される発電であるために、シミュレーション結果を鵜呑みにすることがないよう気を付けておくといいでしょう。実際に使用してから判断する、ということが出来ない太陽光発電だからこそ、シミュレーションの結果は十分に吟味し、各メーカーを比較する際の検討材料にしましょう。もし不安であるのなら、地域の年間日照時間やパネルの発電量はインターネットでも公開されているので、自分でも下調べしておくといいでしょう。